メニュー

居宅介護支援事業(ケアマネージャー)

介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護を必要とされるご本人やご家族のご要望をお聞きして、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、必要なサービスが受けられるように調整させていただきます。 
また、要介護認定申請手続きの代行もさせていただきます。

ケアマネージャーってなにをしてくれるの?

ケアマネージャーは、介護を必要とする人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ重要な役割を担っています。介護を必要とする方に最適なケアプランを立て、サービスの調整を行い、きちんとサービスが実行されているか・効果が出ているかのチェックを行なうのがケアマネージャーの仕事です。

ケアプランとは?

ケアプランとは、ケアマネージャーがご利用者の心身の状況等を把握して作成する介護サービス計画表のことを示します。
1ヶ月ごとのサービスに訪問する日数や、時間帯、生活援助・身体介護などの区分を介護度に応じて設定するもので、施設利用、福祉用具も含め利用者との相談により決定していただくことになります。

サービス内容

  • 介護保険・介護サービス等に関する相談、助言pic04
  • ご本人とそのご家族の希望等に沿ったケアプランの提案・作成
  • 保険・医療・福祉・介護サービス事業者との連絡調整
  • 介護用品・介護機器の紹介と購入の助言、申請代行
  • 住宅改修についての提案・助言・申請代行

ケアプランの作成の流れ

①ご相談・お問い合わせ

ご利用希望の方は、まずはお気軽にご相談ください。 [ TEL:0771-84-1748 ]

②訪問調査

認定調査員がご自宅を訪問して、ご本人とご家族へ聞き取り調査をします。

③介護認定審査会

主治医の意見書と合わせてコンピュータ分析した結果を基に、専門家の審査会が開かれて結果認定が出ます。

④要介護申請・認定

介護保険の申請手続きから代行いたします。

⑤ケアプランの作成

ご本人に合ったケアプランを作成いたします。

⑥ご契約

ケアプランに基づき、ご利用者様・ご家族様にケアプランを説明します。ケアプランにご同意いただけたのち、弊社との契約になります。

⑦介護保険サービスのご利用

作成したプランをもとに、介護保険サービスをご利用いただきます。

 

※定期的なケアプランの見直し・相談なども行っております。気になることや、希望があれば、なんでもご相談ください。

皆様の秘密は厳守いたします。相談は無料ですのでお気軽にご相談下さい。ご連絡いただければすぐにお伺いいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME